MENU

カテゴリー

勉強のやる気はどこからくる?あなたは勉強が楽しいですか?

どうも、ころたま(@isyatama_com)です!

勉強って面倒なイメージですよね。(^ ^;)

なかなかやる気がわかない、という人は多いと思います。

でも勉強って学生だけがやるものではありません!
社会に出てからだって、人はいろんなことを勉強していかなければいけないんです!

今回は、勉強のやる気についてお話したいと思います!(^ ^)
勉強のやる気は一体どこからやってくるんでしょうか?

やる気が欲しいなら興味を持とう

勉強のやる気が出ないなら、あなたが今やる気の出ることを探してみましょう!

  • 読書
  • 動画を見る
  • ゲーム
  • スポーツ

なんでもいいんです。(^ ^)
あなたが「今すぐやりたい!」と思えることを想像してみてください!

見つかりましたか?

では次の質問。

どうしてあなたはそれにやる気が湧くんですか?

「どうしてって言われても、、」
と悩まれるかもしれません。

確かに言葉にするのは難しいですよね!

でも僕はその答えを知っています。(^ ^)
(知ってて聞きました、すみません!)

答えは、
あなたがそれに興味を持っているからです!

ゲームに興味があるからゲームがしたい。
スポーツに興味があるからスポーツがしたい。

、、違いますか?(^ ^)

じゃあ、勉強に興味が出ないあなたがやることはたった一つですね!

そう、勉強に興味を持つことです!

「どうやって興味を持つんだよ!」
とツッコミが聞こえてきそうなので、次に進みましょう。(^ ^;)

「なんで?」と思えるようになれば興味は自然と湧く

「興味」とは一体なんでしょう?

興味というのは「好奇心」です。

例えば読書だと

  • 本の続きを早く知りたい

という好奇心があるでしょう。

動画だと

  • 新着の動画が上がっているか気になる
  • 友人に勧められた動画の内容を早く知りたい

という感じでしょうか。

いずれにしても、興味の本質は好奇心です!

勉強についても同じことが言えます。
勉強に興味を持ちたいなら、勉強に対する好奇心を持てばいい。

「で、勉強に対する好奇心とは?」

それはとってもシンプルです。
あなたが勉強している内容について、

「なんで?」
「どうして?」

という疑問を持つことができれば、自然と好奇心は湧いてきます!

  1. 疑問が出てくる
  2. 色々と調べる(←ここが勉強!
  3. 疑問が解決する
  4. 3と同時に新たな疑問が出てくる
  5. 2〜4を繰り返す

これで、勉強がどんどん進んでいくようになりますよ!
まさしく好循環ですね!

楽しむ気持ちがやる気につながる

ところで、
「なんで?」や「どうして?」が出てこない

という人もいるかもしれません。

そういう方にかけているのは主体性です!
主体性って「楽しい!」という気持ちから出てきます。

人から教わったこと、読んだり聞いりしたことをそのまま
「ふ〜ん、そうなのか〜。」
と勝手に納得してそれでおしまいにしていませんか?

それだとあなたは何も学べていませんよ!
「なるほど」と思う部分ももちろんあるでしょうが、
一度聞いただけで全てを理解できる人なんてまずいません!

何かを一度読んだり聞いたりした時、必ずあなたの「わからないこと」がそこにあったはずです!
それを一生懸命見つける努力をしましょう!

それが「主体的に学ぶ」ことにつながります。(^ ^)

勉強のやる気が起きないなら、
まずは「なんで?」「どうして?」と言えるようになりましょう!

その疑問の答えを見つける作業は後回しでも構いません!

「積極的に疑問を持つ」気持ちを大切にしてくださいね。(^ ^)

何がわからないのかわからない。
これが勉強のやる気を失う一番危険な状態ですよ!

まとめ

今回は勉強のやる気がどこからやってくるのか、というお話でした!

いきなり「勉強楽しい〜〜!」となるのは無理でしょう。(^ ^;)

なのでまずは、「見たこと聞いたことの中に必ず疑問点を見つける」ことに集中してみてください!
それができるようになれば、その疑問をどんどん解決していく作業に入りましょう!
気づけばあなたも、勉強の好循環に入っていけるようになりますよ。(^ ^)

一度に階段を駆け上がろうとするのではなく、一段一段確実にステップアップしていってくださいね!

それでは!