MENU

カテゴリー

今日から幸せになれる!?モノを持たないミニマリストの考え方。

ころたま(@isyatama_com)です!

ミニマリストになると、毎日が幸せに感じられます。

今まで見えてこなかった本当の豊かさ、楽しさが見えてきます。

モノがたくさんあることって幸せでしょうか?

物質的な豊かさが、幸せかどうかを決めるのでしょうか?

誰もが気になる幸せの定義

今回はミニマリストの考え方から見えてくる幸せの正体に迫ってみたいと思います!

ある本がきっかけで、幸せについて考えた。

ミニマリストについて色々な人の考え方を知りたいと思い、見つけたのがこちらの本。はっきり言って、すごくためになりました!

共感できる部分も多いです。

この本は、

いろんなモノが存在する現代を生きる私たちにとって、幸せとは一体なんなのか。

深く考えさせてくれますよ。

詳しい本の内容は実際に読んで確かめていただくとして、
ここからは私がこの本を読みながら考えたことをお伝えしたいと思います。

モノがある苦しみより、モノがない幸せ。

モノに溢れた生活って実はストレスが多いです。

あなたの持っているモノすべてが「あなたにとって絶対必要なモノ」「心から好きなモノ」であれば別ですが、そんなことって滅多にないと思います。

「なんであれ買ったんだろう?」
「これ全然使ってないな〜」

そんなことを思いながら別に必要ないモノたちに囲まれるのって、すごく心苦しいですよね?

どうしてモノで溢れてしまうのか

  • ないよりはあるほうがいいから。
  • みんな持っているモノから。

こういう考え方をしていると、身の回りはすぐ"モノだらけ"になってしまいます。

これらの考えに共通しているのは「自分に必要なモノがわかっていない」ことです!

自分に必要ないモノなら、なくて困ることはありません。
自分に必要ないモノなら、みんなが持っていても欲しいと思わないです。

あなたにとって本当に必要なモノが何かわかれば、上に書いたような考え方は自然としなくなると思うんです。

モノがなければ苦しまない

身の回りに煩わしいモノが何もない生活ってステキじゃないですか?

シンプルに。
必要なモノだけを持って生きていく。

それがミニマリストの考え方です。

使うモノを選ぶ面倒臭さもない。
いらないモノなのに捨てられず、苦しむこともない。

モノがないことって、質素で寂しいように見えますが、実は幸せなことだったりします。

ミニマリストは幸せになる一つのきっかけ。

「じゃあ幸せになるためにみんなミニマリストになるべきなの?」

と言われると、答えはNOでしょう。

なぜなら「ミニマリスト」という考え方は幸せを見つけるための一つのきっかけにすぎないと思うからです。

幸せの価値観なんて人それぞれで、ぼくが「幸せとはこういうことだ!」と押し付けられるものではないですよね。

別に今の生活に不自由は感じていない。だけどどこか物足りないような気がする。自分は本当に幸せなんだろうか?幸せってなんなんだろうか?

そんな漠然とした不安や悩みを感じている人にはぜひおすすめできる考え方です!

身の回りを整理してみて、必要なモノと必要ないモノに振り分けていくうちに、あなたが本当に求めているモノが見つかってくると思います。

その時あなたはもう、自分にとっての幸せがなんなのか、気づけていると思いますよ!

まとめ:お家でできる自分探し。

今回は、佐々木典士さんの『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』を読んで感じたことをお話しさせていただきました!

ミニマリストって、お家でできる自分探しだと思うんですよね。

よく「自分探しの旅」という言葉を聞きますが、ミニマリストを目指して身の回りの整理をすれば、旅までしなくても自宅で簡単に「自分が何者なのか、何を求めているのか」見つけることができます。

あなたにとっての幸せってなんですか?

いらないモノに溢れる生活とはおさらばして、本当の自分を見つける旅に出かけてみましょう!