MENU

カテゴリー

なぜ復習が大切なのか?誰もが知るべき勉強効率を最大限にあげるコツとは!

「勉強」って聞くと学生がやるものというイメージですが、社会に出てからも人は勉強をし続けますよね!

世の中って常に新しい物事が現れてくるので、人は無意識のうちに「勉強」をしているんです。
僕もブログを始めたばかりの初心者なので、日々新しい発見があって勉強が止まりません!(笑)
幸せなことですね!(^ ^)

今回はそんな勉強についてお話を。
勉強の効率を最大限に上げるために「絶対やるべき」復習についてお伝えします!

どうして復習が大切なの?

復習が大切な理由は、人間の「記憶」について理解すると、納得がいくと思います。
医学的な話を詳しくすると難しくなってしまうかもしれないので、ここではわかりやすく噛み砕いて説明しますね!

記憶には2種類ある

記憶を大きく分けると、「短期記憶」と「長期記憶」の2つに分類されます!

  • 短期記憶わずかな間だけ覚えていられる記憶
  • 長期記憶非常に長い期間覚えていられる記憶

要は、頭の中に残っている時間の長さで分類されるんですね!
短期記憶は数十秒から数分間、もっても数時間程度で消えてしまいます。
一方長期記憶になると数時間から数年、ものによっては死ぬまで脳に残り続けます!(すごい!)

僕たちが勉強している時に新しく学ぶ知識は、残念ながら基本的にすべて短期記憶となります。
つまりすぐ忘れちゃいます。(泣)
これは覚えた知識が脳にとって印象の薄いものだからです。

短期記憶は繰り返すと長期記憶に切り替わる

ところが短期記憶は繰り返し覚えているうちに長期記憶へとシフトしていくんです!
これは同じ情報が繰り返し覚えられることで、脳にとって印象の濃い記憶となっていくからです。

こうなれば覚えては忘れ、覚えては忘れを繰り返していた知識も完全にあなたのものとなります!
つまり復習するという行為は、「勉強して得た短期記憶を長期記憶へ変えるための作業」だと言えますね!

大切なのは「忘れて当たり前」だと思えること

「復習が大切」という言葉はきっと誰もが聞いたことあると思います。
でもそれを実践できる人は少ない。

なぜだと思いますか?

それは「復習しなくて済む、もっと楽な勉強法がある」とみんな心のどこかで信じているからです。

復習って面倒ですもんね!
そりゃ一度習ってすべて覚えてられるなら、誰も苦労しません。

でも、そんなの無理ですよね?

大切なのは「人間は忘れる生き物」だと自覚することです。
この考え方ができるだけで復習が面倒臭いって思いはスッと消えて無くなります。

むしろ復習しなきゃ落ち着かなくなる。
「やばい復習しなきゃ忘れちゃう!」てね。(笑)

どうやって復習をする?

復習が大切ということを理解していただけたところで、ここからは具体的な復習の方法をお伝えしましょう!

実は復習の方法については、以前投稿した「英語の勉強法」に関する記事で述べた方法と全く一緒になります!
なのでそちらの記事を合わせてお読みください!(^ ^)

たった2つのステップで完成する英語の勉強法。

この記事では英語の勉強法としてご紹介しましたが、要はこの勉強法はどんな勉強の内容に対しても使える万能の勉強法なんです!!

  1. 新しく学んだこと(短期記憶)を書き記す
  2. それらを1冊のノートにまとめる
  3. ふとしたときにそれらを読み返す(長期記憶へ変わっていく)

※ノートじゃなくても、単語カードやスマホのメモアプリなど、一箇所にまとめられる媒体ならなんでもでも大丈夫でしょう!

このサイクルを繰り返せば、あなたの学びたい知識はみるみる長期記憶としてあなたの頭の中に残っていくこと間違いなしです!!

まとめ

以上、復習が大切な理由と復習をする方法について書かせていただきました!

僕も大学受験や大学での試験勉強の際は、「短期記憶を長期記憶へと変えていくこと」を意識して頑張っています!

「人間は忘れる生き物である。」

大事なことなのでもう一回言っておきますね!(^ ^)

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です