MENU

カテゴリー

不安を解消したいならやってみるべき3つの方法!

ころたま(@isyatama_com)です、こんにちは!

この記事を今読まれているあなたはきっと、不安を抱えて苦しい毎日を送られているでしょう。

その不安、解消したいですよね!(T T)

今回はあなたの不安を解消するための3つの方法をご紹介したいと思います!

どれか1つ、ではなく3つとも同時に実践することをおすすめします!

それでは行ってみましょー!

「何が不安なのか」リストに書き出す

なにはともかく、まずは
“あなたが今不安に感じていること”を書き出してみましょう。

紙でもメモアプリでもなんでも大丈夫です!

思いつく限り挙げてみてください。

ポイントは「なにが」「どうして」不安なのか、具体的に書くことです。

漠然と、
「仕事が不安〜。」
では不十分ですよ!

「今度の企画のプレゼンが、しっかり準備はしてきたつもりだけど上司の希望に添えた内容になっているかどうか不安。」
くらい具体的に、不安の内容を明確にしましょう!

もしかしたら、あなたの不安は1つや2つじゃ収まらないかもしれません。
それでも大丈夫ですよ!

思いつく限り、もうこれ以上は何もないよ〜!ってなるまで搾り出してください。(^ ^)



さあ、お疲れ様でした!

それでは、あなたが今作った「不安リスト」を振り返ってみましょう!

いかがでしょう。
それがあなたの頭の中をむしばんでいた不安の正体です。

もう、あなたの頭の中にはそれ以外の不安はありません。
リストに書かれてある内容が全てです。

どうですか?
ただ、あなたの不安の中身を詳細に書き出しただけなのに、これだけでなんだか心が軽くなった気がしませんか?(^ ^)

不安なことが多くて辛い
という状態は大抵の場合、「不安事がたくさんあって、何が不安なのか具体的にわかっていない」ことが原因だったりします。

だから不安を具体的に書き出して「見える化」することがすごく効果的なんです!

不安解消の方法を考える

さて不安の内容を「見える化」できたところで、その不安ひとつひとつに対して具体的な解決策を考えていきましょう!

ここで不安の内容を“具体的に”書いたことが活きてきますね!

「仕事が不安〜」
だったら
「ん〜、だからどうしよう(^ ^;)」
で終わっちゃいますが、

「今度の企画のプレゼンが、しっかり準備はしてきたつもりだが上司の希望に添えた内容になっているかどうか不安。」
であれば
「よし、とりあえずしっかり準備はしたんだから今できることは頑張った。
だからプレゼン前にもう一度上司と内容について確認をとってみよう!」
と解決策も“具体的に”考えることができます!

そんな調子で、あなたの不安なこと全部に具体的な解決策を考えてみてください!(^ ^)

あと、すぐ行動に移せるものがあれば、それは今すぐ取り掛かっていきましょう!
今すぐです!!

そうすれば「意外となんとかなるな!」と思えます!
さらに気が軽くなります!(^ ^)

全部やりきれなくても大丈夫ですよ?
一歩ふみ出すことが大切です!

夜に不安なことは考えない

「おいおい、不安で押しつぶされそうなのに寝れるわけないじゃん!」
という気持ちもわかるんですが、

時間帯が人の思考に与える効果をバカにしちゃ〜いけません!

夜は感情的になりやすい時間帯なんです。

夜に不安なことを考えていたら、その不安がどんどん膨らんで苦しくなるばかり!

そんな時は一旦全部忘れて、さっさと寝てみましょう!(^ ^)

朝は一日で一番頭が冴えているので論理的に物事を考えるのにもってこいの時間帯なんです。

太陽の光を浴びたら心もポジティブになれます。

その状態で、改めて自分の不安と向き合ってみましょう!

きっと、あなたの悩みは夜に見た時よりちっぽけなものになってると思います。(^ ^)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、不安を解消するときにやってみるべき3つのことをご紹介しました!

  1. 不安の内容を具体的に書き出す
  2. 不安の解決策を考える
  3. 不安なことは夜ではなく朝に考える

人間だれだって不安を抱えるもの。

悩んでいるのはあなただけじゃありません。

無理はせず、上手に不安と付き合っていけるといいですね!

今回の内容が、あなたの不安解消のヒントになれば幸いです。(^ ^)

それでは!