MENU

カテゴリー

習慣を断捨離して人生を豊かにする

ころたま(@isyatama_com)です。

断捨離とは余分な物事を取り除いていくことです。モノを減らすことに意識を向けると、自分の人生を如何に有意義に生きるべきか、真剣に考えられるようになります。

断捨離はモノだけでなく、考え方や習慣にも適応できます。

今回は、無駄な習慣を断捨離して人生を豊かにする方法をご紹介します!

作業時間を捨てる

何もしない時間を大切にしましょう。

常に何か生産的なことをしていないといけないと時間がもったいないと思いがちですが、そんなことはありません。あえてダラダラすることによるメリットもたくさんあります。

パソコンもスマホもテレビも見ず、ただぼーっとしてみてください。何もしない時間を作る、つまり作業する時間を捨ててみることで、気持ちがリフレッシュし、創造的になり、何事にも積極的になれます。

面倒な人間関係を捨てる

なんとなく合わない人と無理して付き合う必要は全くありません。

もっと自分に正直になって、自由な人生を送りましょう。

少ない人たちと濃い関係を築き、その他の人たちとはマナーの範囲内でそれなりの付き合いに止める。それができるのは自分に嘘をつかない、自分を大切にしている証拠です。

マルチタスクを捨てる

やるべきことは一つに絞ってそれだけに集中する。これで無駄なエネルギーの消費を抑えられます。

人間の脳はそもそもマルチタスクに向いていないらしく、複数のことを同時にこなそうとしても、返って時間を使ってしまい、生産性は低くなります。やらなきゃいけないことが複数あるなら、一つ一つ順にこなす。そうすることで目の前の作業に集中でき、生産性が上がります。

エネルギーの分散を抑え、目の前のことに集中できるようにしましょう。

無駄な買い物を捨てる

買い物は自分の将来に投資するつもりでしましょう。

お金を払うモノの価値は、自分にどれだけの見返りをもたらしてくれるかで決まります。モノを得ること自体に意味はありません。それを使ってどんな経験ができるか、どれだけ自分のためになるかを考えれば、本当の自分に必要なものだけを選ぶ力が身につきます。

自分を一番喜ばせることにお金を使うようにしましょう。

まとめ

今回は無駄な習慣を断捨離する方法をご紹介しました。

持ち物や考え方だけではなく習慣もシンプルにすることで、あなたの人生がより豊かになるかと思います。

自分にとって本当に必要なモノを見極めることから始めてみてください!